登山旅

「眉山」に登る

「とくしまマラソン2023」のために徳島にやってまいりました。本日は大会前日の3月18日ですが、最近恒例になっている低山登山に向かいたいと思います。徳島といえば中心街からよく見える「眉山(びざん)」が有名です。眉の形に見える事からこの名前が付けられたそうです。

まずは、南海フェリーを降りて、パスで11;12に徳島駅までやって来ました。ここで、コインロッカーに大きな荷物を預けて、身軽な装備で向かいたいと思います。ありがたい事に、降っていた雨も上がりました。

駅前は賑やかですが、飲み屋街はちょっと離れています。

駅から南に進み歩道橋に上がると、見えてまいりました。

一番高い頂上は290mですが、ロープウェイ側は277mです。

駅前通りを真っすぐ歩いてくると「阿波おどり会館」に突き当たり、こちらがロープウェイ乗り場にもなっています。徳島駅から15分少々でしょうか…。

まだ「阿波おどり会館」は入館したことがありません…。

右脇に石段がありますので、こちらから登ります。11:32。

「天神社」の文字が見えます。

歩いて1分ほどで上に行く石段の他に右手に行けるようになっていて、こちらは正式名称「徳島眉山天神社」というようです。

和歌山に続いて天神参りです。

さて、本題に戻りましょう。上に向かう石段を進みます。

右に左にと登って行きます。

4~5分で舗装道路を横切ります。

急に現れます。

すぐ正面に「展望台」と書かれた階段を上ります。

東屋が建っています。

そういえば、この東屋が「展望台」だったのでしょうか…。

スミマセン、下の景色を確認していません…。

3分ほど登ると、ロープウェイの橋脚が見えてきます。頂上方向までまだ距離はありそうですが、途中はガスっています。11:43。

雨が上がっているだけありがたいです…。

下を確認すると…。おー、展望がいいじゃないですか!

吉野川まで見えています。

ここから先は階段ではないので、滑らないように気を付けて進みましょう。

散り椿です。

この先は根っこと石が多くなるので、足元注意です!

特に今日は雨あがりなので…。

お、「400m」の表示があります!標高ではないので距離ですね…。

花を載せたかのよう…。

11:53には石畳の道になりました。

滑らなければ歩きやすいです。

石柱が建っている所にきました。

電波塔なども見えてきて、近いかな?

11:55。「大山祗神」「猿田彦」の文字があります。

ちょっと社が隠れてしまった…。

3分ほど歩くと電波塔パレードです。

これはもう頂上だね。前の建物は…。

建物は「劔山本宮」でした。

簡易的な造りです。

やはり百名山の剣山と関係あるようで、7月17日の山頂大祭の参加者募集の案内がありました。また、先達修行の案内もあり、こちらは山伏のような感じでしょうか…。

いろいろな活動があるのですね。

木々の間からの一望がすばらしいです

やはり、山から見る海は良いですね。

左手に進んで行くと、ロープウェイの山頂が見えてきました。

天気が悪いためか人の姿がありません。

12:03到着です。

「阿波おどり会館」からは約30分でした。

さて、この先同じ所に降りるのもつまらないので、徳島から1駅西の「佐古」に降りたいと思います。先ほどの劔山本宮をロープウェイ駅と反対の方向に進みます。すると道が二つに分かれています。右が佐古一番町(ラーメン・いのたに方面)、左が佐古三番町(佐古駅方面)。12:08。

左の「佐古駅」方面に進みます。

路面は歩きやすいです。

少々落ち葉がありますが…。

展望は望めませんが、木立の間からまだ標高が高い事が分かります。

やはりスリップ注意です。

どんどん下りていきます。12:18。

急ではありませんが、写真より斜面になっています。

子供の好きそうなモノが落ちています。

結構大きいねー。

お地蔵さんがいたのでしょうか。12:26。

今は、ミニチュアさんが鎮座しています。

この辺りまで来ると建物が木々の間から見えてきます。

大分下りましたね。

おっ、建物が見えました!12:29。

小屋のようですが…。

こちらは「若宮神社」でした。

この奥左手から下りてきました。

その前の「事勝神社」という神社がありました。後で調べると「塩椎神」という潮流を司る神様だそうです。

賭け事とかではなかった…。

このすぐ近くに石段があったので下りてしまいましたが、実は、こちらは「諏訪神社」がメインのようでして横に移動すると社殿があったようなのですが、今回はお邪魔する機会がありませんでした。

クネクネと曲がる石段。

一番下に着いてみると、横にストレートに伸びる階段があるじゃないですか…。12:35に下山完了です。

失敗、失敗…。

300mほど北側の国道192号に出ましょう。とりあえず、低山登山は終了です。

すぐ近くに前回立ち寄った「中華そば めん八」がありました。

1時間少々で、海までの展望が効いた山に登れるのはうらやましい限りですね⇒東京にはなかなかありません…。


(おわり)

-登山旅

© 2023 ひかり たび Powered by AFFINGER5